Copyright (C) 2010 SOUTHERN-CITY. All Rights Reserved.



サザンシティ運営について FAQ サザンシティTOP 個人情報について モールご案内 ご掲載・料金について

三島南高同窓会支部の活動報告のページです
函嶺春秋にも掲載されています
その他の各支部活動の投稿はコチラから
お寄せください
同窓会ホームページはコチラ

◆各支部活動やボランティアに参加ご希望の方は、各支部役員にお問合せください

同窓会支部活動情報
大仁支部 中郷支部
長泉町支部  清水町支部 
沼津支部 函南支部
三島南高同窓会 役員会・支部長幹事長会議及び活動報告
               長泉町支部より
 
 
 
 
 
 
 
     
 
     
 
 
       
       
       
       
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
   
   静岡恵明学園ミカン園
下草刈ボランティア活動
 
   
 

社会福祉法人静岡恵明学園が、農場として使っている沼津市西浦久連のミカン園は、学園の児童養護施設の子供たちが苗木の
植え付けを行い、まだ大半が幼木で成長を促すために、定期的に除草をしなければならない状態であった。

長泉中学19回生の同期友人グループが、このことを知って、平成15年(2003年)に「草刈十字軍」と銘打ちその草刈
ボランティアを始めて、本年で11年になります。

後に我々の支部もご縁があって、途中からこのボランティア活動に加えていただき、毎年この時期に、除草作業を行なって
おります。

週間気象情報では、週末は天候が悪くなるとの予報でしたが気圧配置がずれて、当日は夏日の快晴となりました。
草刈機や鎌など思い思いの準備をして、西浦の海岸沿いの作業場に集合。総勢五十名くらいの人数となりました。
十字軍のメンバーは、私たちより
大方十歳くらい若い方たちなので、毎度のことですがボランティアが楽しくて仕方がないと
いった雰囲気で、私たちもその中に混じって楽しく活動することができました。

ミカン山は、なだらかな斜面となっているために、作業は骨が折れます。また、作業面積が広いために、途中の休憩時間を
除いては参加者全員が黙々と頑張ります。

正午過ぎに、作業は終了して作業場前の広場で皆さん一緒に昼食をいただきました。話題も多く、賑やかな時間でした。

毎年思うことは、ボランティアという目的で集まった皆さんの溌剌とした姿がとても美しくまた活き活きと見えます。
今回も爽快感と元気を一杯いただいてきました。

我が支部の宝である川口久夫OBは、85歳、まだまだご壮健で作業に参加していただきました。

 参加者(敬称略) 川口久夫、栗原正廣、田口鈴代、後藤義隆、杉山夏男、片山秋好

   
 
  長泉町支部報告
母校環境整備奉仕活動
 平成24年 10月28日  
長泉町支部長 片山 秋好  
今まで8月に開催されていた母校の草刈主体作業が、本年から10月に開催されることとなった。
心配されていた前々からの気象情報は雨天であったが、幸い作業開始時は何とか曇天模様であり、午前中だけでも持って欲しい状況で
ある中、作業は始められた。
作業内容が従来と異なり、今年は我々の同窓会事務所が本館視聴覚準備室 の一部を借用出来ることとなり、今までの体育館倉庫に保管
されていた備品・資料・歴代会長写真などを人海戦術で移動する作業となった。
資料などは膨大な量であったが、台車や手運びで何回も往復し1時間余りで終了した。大勢の同窓会会員に参加していただいた成果であった。
後日、整理された事務所で実務が行われる予定である。
当支部からは、川口久夫、杉山夏男、栗原正廣、渡邊賢隆、鈴木八重子、片山秋好(敬称略)の6名が参加した。
 



福祉会館周辺草刈奉仕活動は、随分以前から統けられている、当支部のオリジナル活動です。
9月8日(土)8時45分集合で、社会福祉協議会井出事務局長の挨拶をいただき、事務局スタッフと一緒に、草刈作業を始めました。支部有志は、8名が参加していただきました。
気象情報が外れて、朝から快晴となり、炎天下の作業となりました。フェンスにヘばりついたつる草、伸ぴきった雑草を次々と刈っていきました。
途中、熱中症対策として、早めの休憩と水分補給、食堂の方が作ってくれたきゅうりの漬物による塩分補給など、温かい気遣いにメンバーも元気を取り戻して、汗ビッショリで頑張りました。
2時間半の作業でしたが、綺麗になった会館周辺に大満足でした。きっと、利用者の皆さんに喜んでいただけると確信いたします。
藍色の支部旗を囲んで、記念写真。
参加者;川口 久夫、栗原 正廣、杉山 夏男、渡邊 賢隆、後藤 義昭、浄住 章道、鈴木 八重子、片山 秋好  敬称略
平成24年9月8日
長泉町支部長/片山秋好
平成13年6月に同窓会支部として3番目に発足した長泉町支部は、12回目の定期総会を迎えることとなりました。

昨年末に発足以来幹事長を勤められた小坂治善さんが急逝され、細部に亘って気配りされた段取りの良い女房役を失い、一時はどうなるかと心配しましたが、前支部長が奮起して手助けしていただいたお陰で、総会を開催できる運びとなりました。

当日は、同窓会本部から、山田智司会長、小野間副会長、5支部から支部長、幹事長にご臨席をいただきました。上程した議案は承認いただき、本年度は、新たな気持ちで出発することとなりました。恒例の懇親会は、本年度は前述の事情から控えることとしました。

総会が終了するまで、いろいろなことを考えさせられました。総会の帰り際、先輩が1枚の色紙を見せてくれました。永六輔の詩が記されていました。




生きてゆくということ


生きているということは
誰かに借りを作ること
生きてゆくということは
その借りを返していくこと
誰かにそうしてもらったように
誰かににそうしてあげよう




先輩は、玄関にこの色紙を飾って座右の銘にして、毎日福祉会館周辺の掃除を続けています。

何か吹っ切れた気持ちになりました。
地域社会の奉仕活動から頑張ってやってみようと決めました。


長泉町支部長/片山秋好(新10回生)
地元長泉中学校卒業生同期会の有志が始められた社会福祉施設「静岡恵明学園」のミカン園(沼津市西浦久連)の下草刈ボランティア活動は、「草刈十字軍」と命名され、その活動が広く地元の皆さんに知られております。その活動は、本年記念すべき十年目に当たります。

我々長泉町支部にも発足後お誘いがあり、この運動に賛同して7年前から継続して支部の活動の一環となっております。

平成24年5月27日(日)真夏のような快晴の中、駿河湾の海風を浴びながらミカン畑の斜面で、下草刈を行ないました。特に我々支部の会員は、七十代組が多く、ミカン畑の作業用の道作りを手がけていきました。間伐材で用意された丸太を階段状に埋め込みクサビで土留めして固定する作業で、中々骨の折れる仕事でありましたが、仕上がるごとに達成感をいただき、3時間の作業も爽快感で一杯でした。

役場を出発した時から、バスに乗り込んで来る参加者は活き活きとした輝きを放ち、ボランティア活動に相応しい雰囲気に包まれていましたが、良いことをすることば、こんなに人にエネルギーを与えるものだと実感しました。

作業後は、バーべキューで昼食となりました。
ここでは、世間話だけでなく、町会議員もいたこともあって、日頃生活に関わる話題がいろいろと飛び出し、建設的な意見も多く有意義な時間となりました。

参加者は、片山秋好、鈴木八重子、田口鈴代、栗原正広、杉山夏男でした。
このボランティア活動は、今後も参加していきたいと思っております。

長泉町支部長 片山秋好(新10回生)


 随分前から、地域への奉仕活動を行っていこうとの強い思いから始まった「長泉町福祉会館」周辺草刈奉仕活動は当支部のオリジナル活動で、平成23年9月10日(土)午前9時からスタートしました。
 
 先日の母校の奉仕活動が雨天で中止になり、それでも出席希望者全員が母校に集結しての心意気だったこともあって、本日の出席者(敬称略:田口鈴代・鈴木八重子・川口久夫・栗原正廣・渡邊賢隆・後藤義昭・杉山夏男・浄住章道・片山秋好)合計9名の皆さんが炎天にもかかわらず、活動に集まっていただきました。

 我々の支部旗は、中郷支部長小嶋とし子さんが、藍染めで丹精込めて染め上げていただいた世界に一つしかない貴重な旗です。ボランティア活動の時には、必ずこの支部旗を掲げて奉仕に励み、みんなの士気がいやが上にも揚がります。

 福祉協議会事務局長の開会のご挨拶をいただき、安全作業・暑さ対策を肝に銘じて作業に入りました。台風12号の去った猛暑の9月となり、暑さ対策をしてきたにもかかわらず屋外は、30度を超える猛烈な暑さとなりました。草刈機の轟音、黙々と鎌で草取りと汗を一杯かきながら作業を続けました。日頃いろいろな機会に利用している身近な施設だけに、我が家同様に力が入ります。

 作業は、11時過ぎに終了。すっかり綺麗に除草された会館に満足感をいただいて、爽快感一杯の奉仕活動でありました。

長泉町支部長/片山 秋好
 例年と比べて極端な天候が続き、奉仕作業(平成23年8月21日(日))の週末がどうなるか心配していたところ、案じた通り雨模様で、先ずは、母校まで行ってみてからの決定となりました。
 長泉町支部は、事前に案内して奉仕活動に参加していただく会員を把握していたので、男性会員5名、女性会員2名の計7名が参加してくれました。
結果的には、作業は出来ないと判断されて中止となりましたが、毎年この奉仕作業には、熱心に参加していただき、大変心強く、また感謝しております。
 9月に入ると、長泉町福祉会館の周辺草刈り奉仕作業が予定されており、支部の定番活動で地域に奉仕していきたいと思っております。

支部長/片山 秋好

平成23年5月15日(日)晴天に恵まれ恒例の草刈十字軍に参加(長泉町支部より7名参加)
静岡恵明学園のミカン園(沼津市久連)の階段及び、山道の整備を今年は任されました。

午前9時から始めて3時間余りの作業も、手慣れた支部会員の一人が様々な道具を
持参した為、思いのほかはかどりました。

今年は参加人数が40名を超える大人数となりました。

作業後、海辺の広場でバーベキュー。参加した女性軍の労作によるカレーが振舞われ、
大いに盛り上がりました。自己紹介を含めた歓談の後、沢山の夏ミカンを頂いて次年度
(5月の第三日曜日)での再会を約して散会致しました。

23年度支部長 片山秋好
(第10回生)

 

長泉町支部が設立されて丸10年になります。この長泉に同窓生は、七百有余人おり、現在支部活動に三百人弱の加入会員にご賛同いただいております。

平成23年6月26日(日)午後2時、町内レストラン「ストーリー」で、同窓会本部 山田智司会長をはじめ本部役員、各支部長にご臨席いただき、総会を開催致しました。出席会員は、杉山夏男支部長他7名合計15名の総会となりました。

昨年の事業は、地域ボランティア活動を主軸として、少数とはいえ熱心な出席会員に支えられて、定番の活動を実行することが出来ました。

また、これらの活動の積み重ねが今日の支部を支えていることが報告されました。

23年度は、支部役員が新たに改選(新支部長・片山秋好)され、意を新たにして地域に密着した活動を続けて更に継続していくことを決意致しました。

携帯サイトはコチラ
http://www.southern-city.com/keitai/index.html
三島南高同窓会サイト

※当サイトは三島南高校同窓会が運営協力しています
※静岡県立三島南高校が運営・管理するものではありません
サザンシティ運営について FAQ サザンシティTOP サザンシティがOPEN 個人情報について モールご案内 ご掲載・料金について